地震予測メールご利用上の注意

本メールマガジンは、国土地理院のGNSS連続観測点データを元に導き出した地盤の変動情報と過去の地震の震源、震度、マグニチュード、被害の程度などとの相関分析をして、地震の前兆現象として捉え地震予測を提供しています。小さな地震や震源が深い地震は前兆現象が表れず予測できない場合があります

 

本情報はあらゆる地震をすべて予測できるものではありません。また、予測が外れる場合もあります。予測が外れてもご返金はできません。

異常な地盤の変動は地震だけでなく火山や満潮・干潮の潮汐、豪雨・豪雪、低気圧、鉱山、ダム、トンネル工事、地下水汲み上げなどの影響を受ける場合があります。

震源の位置やマグニチュードを予測するものではありません

以上の条件を予めご承知の上、皆様の防災活動にご活用いただければ幸いです

※当サイトのJESEA制作の図表、グラフ等の著作権はJESEAにあり無断転載・2次利用は固くお断りいたします。