NTTドコモ携帯電話基地局に新たなGNSS電子観測点を設置して行う実証実験協力について

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、地震や津波の被害によって発生する通信障害からの早期復旧を目的に、株式会社地震科学探査機構(以下、JESEA)が研究する地殻変動から地震の場所と時期を予測する「地震予測システム」の実証実験への協力を行うことを発表しました。

 

「地震予測システム」の実証実験への協力では、新たなGNSS電子観測点(衛星測位機器を用いて地殻の変化を捉える装置)を全国16カ所の携帯電話基地局に設置し、収集した地殻変動のデータをモバイル通信でリアルタイムにJESEAに提供されます。

JESEAは、ドコモが提供するデータを解析することで、地震予測の精度の向上に取り組みリアルタイムデータによる地震予測サービスの提供をめざします。

NTTドコモとのリアルタイム「地震予測システム」の実証実験の概要

1.実験協力内容

 ドコモの携帯電話基地局16か所に地殻の変化を捉える装置を設置し、リアルタイムの地殻変化のデータをモバイル通信を用いてJESEAに提供します。

 

 ドコモが提供するデータは、平均化単位時間を自由に変更することができるため、これまで発見できなかったような異常地殻変動を捉えることが可能となるため、地震の発生場所や時間の予測精度向上につながるものと期待しています。

 

特に東日本大震災の際起こった「3日前からの異常変動」をリアルタイムで捉えられれば巨大地震の直前予測が可能となる可能性があります。

JESEAはこの直前変動を捉えるための実証実験をドコモと行なっていきます。

 

 

2.設置場所(16カ所)

 

地域

詳細

北海道

釧路市周辺、えりも町周辺、足寄町周辺

東北

青森県外ヶ浜町周辺、岩手県陸前高田市周辺、山形県村山市周辺

関東甲信越

神奈川県三浦市、茨城県土浦市周辺、長野県茅野市周辺

北陸

福井県福井市周辺

東海

三重県志摩市

関西

和歌山県串本町周辺

中国

鳥取県鳥取市周辺

四国

高知県土佐清水市周辺

九州

福岡県福岡市周辺、宮崎県宮崎市周辺

  ※神奈川県三浦市、三重県志摩市は設置済み。その他のエリアは、2016年度内に順次設置予定です。

    また、設置場所は詳細調査等の結果、変更となる場合があります。